「5S」ってなんだ???

query_builder 2021/10/13
ブログ

飲食店は、店舗(現場)に従事する方が主役です!


店長、スタッフの人財育成のお手伝いをしています。


‟感動”を世界に広める、

最高のアドバイザー、最強のコーポレーターであれ!


をスローガンに、日々活動をしています。



企業全般向けの内容です。


世間がなんとなく活気づいてきた感があります。

年末に向け、忙しくなってくるのではないでしょうか?


忙しくなるからこそ、意識してほしいことがあります。


日刊工業新聞に、「経営士の提言」というコーナーが

あり、ちょうど、1年ほど前のこの時期に、寄稿した

内容です。


お時間ありましたら、ご一読いただければ幸いです。


========================

5Sで業績向上を!


「5S」という言葉が周知されている。

さて、自社で徹底されているだろうか。

「5Sの徹底!」と紙に書きだして、

掲出しているだけになってはいないだろうか?


まずは、「5S」とは何なのか再度確認したい。

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の頭

文字をとって、「5S」という。

「整理」とは、必要なものと必要でないものを分け、

必要でないものを捨てること。

「整頓」とは、必要なものを使いやすい場所に置いて

おくこと。

「清掃」とは、身の回りのものや職場をきれいに掃除

をし、いつでも使えるようにすること。

「清潔」とは、先に述べた、整理・整頓・清掃を徹底

して、その状態を維持すること。

「躾」とは、ルールや規則を守り、習慣づけること。


「5S」は、一昔もふた昔も前から広く使われている。

ルーツは諸説あり、あいまいではあるが、

職場環境の維持改善において、どの業種・業態におい

ても通じるスローガンであるに違いない。


自社の環境の状況はどうであろうか。

「あれ、ここに〇〇あったのになぁ」といった「整頓」

が徹底されていなかったり、「なんで△△が、まだこん

なところにあるんだよ!」といった「整理」がされてい

なかったりすることはないだろうか。


同じ職場の仲間全員で、5Sを意識して取り組めるよう

には少し時間がかかるかもしれないが、徹底できるよう

になれば、ムダ・ムリ・ムラが省け、必要であるもの

(こと)の明確化や共有化が図れる。そうすれば、

チーム力は強化され、成果として顕れてくる。


経営改善に取り組む経営者が、

「1年間だまされたつもりで、意識して取り組んで

くれ!」と、「5S」活動の指揮を執り、約半年で、

業績改善をした事例もある。

更に、「5S」に「作法」をプラスして「6S」で考え

る経営者もいる。

また、「清潔」と「躾」を入れ替えて「躾」ができな

いと、「清潔」は維持できないと考える経営者もいる。

いずれにしても、「5S」の重要性は高い。


「5S」が徹底できていないと、継続して業績を上げ続

けることはできないと考えている。


より強い組織にするため、今一度、自社の状況を見つめ、

「5S」活動を強化(開始)し、業績向上を目指してま

いりましょう。

========================


記事検索

NEW

  • 【専門家】外食企業の人材育成の取り組み支援

    query_builder 2022/05/19
  • 【人材育成】研修内容を一緒に考えましょう!

    query_builder 2022/05/06
  • クレームは、サジェスチョン! 全員で共有・考え・実践する

    query_builder 2022/04/20
  • アルバイトが辞めないお店! 店長としての対応は?

    query_builder 2022/04/08
  • 時間は加速していく 1日1日を大切に!

    query_builder 2022/04/06

CATEGORY

ARCHIVE