これからの経営コンサルタント

query_builder 2021/11/16
コンサル

飲食店は、店舗(現場)に従事する方が主役です!


店長、スタッフの人財育成のお手伝いをしています。


「‟感動”を世界に広める、最高のアドバイザー、           最強のコーポレーターであれ!」


をスローガンに、日々活動をしています。



私の所属する「日本経営士会」にて、

「これからの経営コンサルタント」をテーマに、

経営士の提言の募集があり、執筆したものです。

自身の肝に銘じて、活動しています。


========================

「もう一歩先へ!」教育と共育で、多くの気づきを!
~経営コンサルタントとしての姿勢~


経営コンサルタントには、「でもコン」「訓コン」

「版コン」「セミコン」「プロコン」といった5つのタ

イプがある(日本経営士会HPより)。

批判を恐れず記すが、いずれのタイプの方も、

分析と評価を、指導としている方が多く見受けられる。

また、過去の成功事例と比較して、ダメ出しを行うよう

な経営コンサルタントが多く見受けられる。理論・原則

を整理するには、分析や評価は必須であるが、個人の持

つ、知見の押し付け指導ではいけない。
VUCA(ヴーカ、Volatility<変動性>、

Uncertainly<不確実性>、

Complexity<複雑性>、

Ambiguity<曖昧性>)の時代である昨今にお

いて、加えて、世界的パンデミックを引き起こした

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)のまん

延によって、それぞれの要素が強まっている時代に、

ダメ出し指導をする経営コンサルタントには、

存在価値は無いと考えている。

日本経営士会は、「経営に知恵と革新」をスローガンに

掲げ、専門人材の育成を通じて企業革新、企業文化の

創造を支援するのが使命である。

「故きを温ね、新しきを知る」ように、経営コンサルタ

ントは、自身の強みを深化したうえに、進化を図ること

を念頭において活動し、「もう一歩先へ」進む努力が求

められており、教育(教え、育み、教わり、育つ)と

共育(ともに育つ)が必須であると考える。

企業に不足しているモノ、企業が求めているモノを提供

し、企業自ら実践できるように見守りながら、新たな方

向へ導いていくことが大切である。

知恵と革新は、与えるモノでなく、生み出されるもので

あると考えている。

共通の価値観をもって事業に寄り添えば、両者の想いや

考えの融合で、生産性向上や革新的事業の創造ができる

と考えている。

人に感謝し、心に寄り添い、想いに感情移入し、影響を

与え合い、ともに達成感を得て、大きく成長し、たくさ

んの喜びを分かち合える、心と心でつながれる経営コン

サルタントが求められていて、机上の理論、フレーム

ワークや手法を教授するのではなく、いかに現場で活用

できるかを共有し、戦略・戦術・方針・施策・想いなど

を整理し、多くの「気づき」を発見し、企業自らが実践

できる場を創りあげられるような活動をしていきたいも

のだ。

========================


お気軽にお声掛けください。

現場の皆さんが、元気になれるよう、

しっかりと寄り添いながらお手伝いいたします!

記事検索

NEW

  • 【専門家】外食企業の人材育成の取り組み支援

    query_builder 2022/05/19
  • 【人材育成】研修内容を一緒に考えましょう!

    query_builder 2022/05/06
  • クレームは、サジェスチョン! 全員で共有・考え・実践する

    query_builder 2022/04/20
  • アルバイトが辞めないお店! 店長としての対応は?

    query_builder 2022/04/08
  • 時間は加速していく 1日1日を大切に!

    query_builder 2022/04/06

CATEGORY

ARCHIVE