お店の「理念」は何ですか?(店舗理念をつくろう!)

query_builder 2022/12/21
コンサル

“感動”を世界に広める、

最高のアドバイザイー
最強のコーポレーターであれ!

をスローガンにし、


研修やワークショップを通して、
店長、スタッフの

人財育成のお手伝いをしています。




企業は、
継続的に、営利を目的として、
生産・販売・サービスの提供などの
経済活動を行う組織体です。

組織体を動かすためには、
計画が必要で、

1経営理念、
2経営ビジョン、
3方針、
4売上予算
5利益予算
6行動施策



などなど
作っていきます。

これを「経営計画」といいます。

一般的には、3年を見据え、
計画をたてているのが一般的です。

経営計画を作成する際の
最重要ポイントは、

「理念」です。

「理念」をベースにして、
「ビジョン」ができ、
「方針」を設定し、
「売上・利益」予算が算出され、
「施策」が生まれます。


企業哲学、
フィロソフィー、
クレド、
などと表現することもありますが、

企業の存在価値や意義、
何を実現したい組織であるのかを
言語化し、表現しています。


経営計画ができたうえで、
事業が遂行されていきます。

いち事業を、
いち店舗が遂行すると考えると
いち店舗は、
いち企業となり、

この企業の社長は、店長となります。


さて、

店長は、


お店の「理念」を作っていますか?

お店の「ビジョン」はありますか?

お店の「方針」はありますか?

また、スタッフ全員で、
それらを、共有できていますか?
全員で「共有」するというのも大切なことです。



店舗で運営計画を立てるということは、
店舗の「理念」が掲げられ、
方向性が明確になります。
すると、
スタッフのやるべきことがハッキリとなり、
モチベーションがあがり、
業務の効率化のための工夫や、
客数を上げるための工夫、
顧客満足度向上の工夫を、
店舗一丸となって実践していきます。


ぜひ、
お店の「理念」を掲げ、
店長の想いを、
スタッフ全員と共有し、
感じの良い、繁盛する「魅せ」づくりをしていきましょう!



記事検索

NEW

  • 研鑽を積む 考え方の考え方を学ぶ(日本経営士会のMPP研究)

    query_builder 2023/02/02
  • お客様・従業員との信頼関係の作り方

    query_builder 2023/02/01
  • 【事業計画】インプットとアウトプット(理解・吸収と表現・明言化)

    query_builder 2023/01/31
  • コミュニケーションは質より量

    query_builder 2023/01/26
  • 新店舗のお知らせ(うる虎ダイニング)

    query_builder 2023/01/25

CATEGORY

ARCHIVE