受験勉強と新人教育 まずは量をこなす

query_builder 2022/05/25
日常

‟感動”を世界に広める、

最高のアドバイザー、

最強のコーポレーターであれ!

をスローガンに、

日々活動をしています。



わたくし事ではありますが、

小学校6年生になる息子が、

中学受験をする。


いわゆる

”受験生”である。

小学生ながら、

毎日数時間の勉強をしている

・・・いや、させている。

その日の課題を決めて、

採点して、

間違えたところをやり直す。


やり直したところは、

なぜ、間違えたか、

ケアレスミス?

集中力がなくなった?

適当に答えた?


そんなことを

繰り返し

繰り返し

繰り返し・・・


娘の中学受験の際は、

私は、まったく関わらず、

本人が、自発的に勉強し、

妻が、フォローをしていた。


一つ屋根の下で暮らして、

同じように子育てしているようで、

皆、違うように育っていくんだなと

再認識しているところだ。



と、

子育てと新人の育成を

結び付けて考えてみると、、、

どこか似ているところがある。


外食企業では、

様々な作業・業務がある。


分かっていても

できなければ、

現場では、

活躍することができない。



いくらやり方を

言葉で説明しても

見せることほど

最大の教え方はない。



教えらるほうはどうか。


経験・体験することほど、

成長の糧となることはない。


要は、

理論をいくら磨こうが、

量をこなして、

経験値を高めないことには、

質の強化にはつながらない。



一人ひとりの

成長スピードは違う

ということを前提にする。


それぞれのヒトへ

一日の作業を設定し、

汗をかいて作業を実施させる。


振り返り、

スムーズにできたこと、

できなかったことを見直し、

なぜできなかったか、

どうすればできるようになるか、

それぞれのヒトと一緒に考え、

次の作業時に活かす。


これを、

日々、

繰り返し

繰り返し

繰り返し


仏作って、魂を入れていく。


型を身体で覚え、

理由付けをあとでつけていく。

そして、

応用・変化・進化させていく。


これに尽きるのではないか。。。




受験勉強をサポートしながら

算数の九九や公式、

分数の掛け算・引き算、

体積・時速の計算とか、

何となくできていることを

解説しながら思ったこと。


基本に戻るのも大切ですね。

記事検索

NEW

  • 研鑽を積む 考え方の考え方を学ぶ(日本経営士会のMPP研究)

    query_builder 2023/02/02
  • お客様・従業員との信頼関係の作り方

    query_builder 2023/02/01
  • 【事業計画】インプットとアウトプット(理解・吸収と表現・明言化)

    query_builder 2023/01/31
  • コミュニケーションは質より量

    query_builder 2023/01/26
  • 新店舗のお知らせ(うる虎ダイニング)

    query_builder 2023/01/25

CATEGORY

ARCHIVE