飲食店のオペレーション改善のきっかけとして、、、

query_builder 2022/02/04
新人研修

‟感動”を世界に広める、

最高のアドバイザー、

最強のコーポレーターであれ!


をスローガンに、日々活動をしています。



飲食店舗でのオペレーションのお話です。


出ます!

入ります!

後ろ通ります!

熱いのとおります!

など、オペレーションの中で

多くの声かけをしています。


採用後のオリエンテーションや

OJTをする中で、

非常に重要であるということを伝えていました。


大きな声をだすことや

対面接客を控えるような状況ではありますが、


スタッフ間での声かけは、必須であります。



危険回避と連携をはかるため。



店舗オペレーションは、団体戦です。

チームワークをいかに築けるかにかかっています。


だれが、

どこで、

何をしているか。


オペレーション中の動きは、

目と耳で。


連携は、

ひとり一人の発信と受信で、

各自が何をすべきか、

自然と行動できている状態が

あたりまえになったときのこと。


危険回避は、

キッチン内での移動のとき、

包丁を扱うスタッフの後ろをとおるとき、

熱い鍋を洗い場にもっていくとき、

パントリーからホールへ出るとき、入るとき、

バッシング後の大量の下げものを持って動いているとき、

ぶつかって、

包丁で刺されたり、切ったり、

火傷したり、下げもの落として破損したり、、、


刃物や陶器・グラスは、

いわゆる凶器となりますので、


これらの危険回避の意味もあります。



案外とベテランになればなるほど、

やらなくなってくるスタッフが多いのでは?


オペレーションの基本を

振り返る時間を確保するのもいいかもしれないですね。

記事検索

NEW

  • 【専門家】外食企業の人材育成の取り組み支援

    query_builder 2022/05/19
  • 【人材育成】研修内容を一緒に考えましょう!

    query_builder 2022/05/06
  • クレームは、サジェスチョン! 全員で共有・考え・実践する

    query_builder 2022/04/20
  • アルバイトが辞めないお店! 店長としての対応は?

    query_builder 2022/04/08
  • 時間は加速していく 1日1日を大切に!

    query_builder 2022/04/06

CATEGORY

ARCHIVE